« 『セルフ・エデュケーション時代』川俣正+ニコラス・ペーリー+熊倉敬聡 編 | Main | CS『プロ野球ニュース』今週の佐々木信也:8月第4週 »

2004.08.24

男子体操の採点問題、韓国は提訴していた

ここでも取り上げた、オリンピック男子体操個人総合の、韓国判定問題、目の前の競技に数日気を取られてるうちに、えらく展開してました(大汗)。
当blogにアクセスいただいてる方の中にも、この問題を調べようと思って検索していらしたケースも多いようで、それなのに、こんな個人的な動機で書いてる記事に当たっちゃってガッカリ...、では申し訳ないので、取り急ぎ調べたところを載せておきます。

=================================

2004/08/21-21:53
採点ミスの審判、出場停止に=男子個人総合〔体操〕
 【アテネ21日時事】国際体操連盟(FIG)は21日、アテネ五輪男子個人総合の結果を再調査した結果、銅メダルとなった梁泰栄(韓国)の平行棒で採点ミスがあったことを認め、この採点にかかわった3人の審判を出場停止とした。FIG規則では審判の採点は最終結果であり、変更はされない。
 体操の男子個人総合はポール・ハム(米国)が最後の鉄棒で逆転優勝したが、5種目終了時点で1、2位を占めていた韓国側が抗議していた。 
------------------------------------------------------------------------
(C)時事通信社

2004/08/22-22:43
韓国、採点ミスをCASに提訴へ=却下の見通しも〔体操〕
 【アテネ22日時事】22日の当地での報道によると、アテネ五輪男子個人総合で銅メダルとなった梁泰栄(韓国)側が、平行棒での採点ミスを認めた国際体操連盟(FIG)をスポーツ仲裁裁判所(CAS)に訴える方針を固めた。ただ、CASのスポークスマンによると、わいろなどの介在しない採点問題の訴えは、却下される見通しだという。
 男子個人総合は5種目終了時点で1、2位を占めていた韓国勢が、優勝を逃していた。ミスを認めたFIGはかかわった3人の審判を資格停止としたが、「審判の採点は最終結果であり、変更しない」との声明を出している。韓国側は正しい採点なら梁が優勝していたと主張している。
------------------------------------------------------------------------
(C)時事通信社

以上、時事通信社サイト『時事ドットコム』より
http://sports.jiji.com/athens/

=================================

さっきも、韓国KBSのニュースで観たんですが、韓国ではもちろん、アメリカでも大きい問題になってるみたいですね(アメリカ人は、五輪に関心少ないんじゃなかったの?というつっこみはさておいて...)。
どうも、韓国・アメリカ両国間での協議ていうのもあるらしいし(何を話してるのかは不明ですが)。
韓国では「第二のオーノ事件」なんて言われてますが、取りあえずハム選手には罪はないので、いらんとこで反米意識に火がつかないといいんですけどね(とほほ)。

追記:
もうこの際、粘着質なら(笑)とことん、と思って、この時間まで種目別鉄棒観てました。
またジャッジでうだうだありましたな...。
ヤン・テヨンは状況悪かったけど、失敗は失敗だから、今回ばかりはしょうがないね。
まあ、米田君(*^^*<すいません)、メダルおめでとう、ということで。

|

« 『セルフ・エデュケーション時代』川俣正+ニコラス・ペーリー+熊倉敬聡 編 | Main | CS『プロ野球ニュース』今週の佐々木信也:8月第4週 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21882/1261522

Listed below are links to weblogs that reference 男子体操の採点問題、韓国は提訴していた:

« 『セルフ・エデュケーション時代』川俣正+ニコラス・ペーリー+熊倉敬聡 編 | Main | CS『プロ野球ニュース』今週の佐々木信也:8月第4週 »