« CS『プロ野球ニュース』今週の佐々木信也:8月第2週 | Main | 谷川俊太郎が、日本生命のCMコピーを書いていた »

2004.08.18

体操男子団体、日本優勝!韓国4位ですばらしい!でも喜べないその理由

もう24時間前の話を今更で恐縮だが、昨夜のオリンピック中継、男子体操の団体戦はシビレました、まじで。

最初は、野球観てたら急に画面が切り替わっちゃったので、「おい〜!野球観せろぉ〜!!(泣)」とツッコんでたんですが、しょうがなく?体操を観はじめたら、途中からもう釘付け...。
特に最後の平行棒、鉄棒のころ、会場全体がハイになってた、ノリノリ感がたまらんかったです。
日本選手のみなさんには、久しく見られなかった「美しい体操」の力を、たっぷり堪能させてもらいました。

でも、私が一方で注目してたのは、もちろん韓国選手(笑)。
最近、男子体操界では成長著しい、と聞いてたのですが、今回は決勝に残っていたので正直びっくり!、深夜にわざわざ生放送で体操観たのも、韓国がどういう演技をするか、ノーカットで(ここ重要)観られるからなんですわ。
まあ案の定というか、決勝チームの中では地味キャラな韓国、優勝候補のルーマニアと同組だったこともあって、他国の演技の合間にしか映してもらえない(泣)状態だったので、韓国の演技がいつ映るのか、余計に眼光爛々とテレビに見入るおいら。

その中でも韓国は、決して大技は出さないものの、そこそこ無難な、しかも日本のそれに近い「美しい」系の演技で、着々と加点し、気がつけばロシア、ウクライナ、中国といった強豪を押しのけて堂々4位!
さすがにメダルには届かなかったけど、ちょっと前までは国際大会に出てるかどうか、のレベルだった競技で、4位。しかもその上は、日本はまあ入賞自体久しぶりにしても、何でもお得意さんのアメリカ、体操といえばのルーマニアですよ!
実況アナと解説さんが、日本の金にワンワンとむせび泣く間、こちとら韓国の健闘に感涙ひとしきり...。
でも韓国選手たちは、最後に逆転の可能性もあっただけに(3位と1点も差がついていたけど)、とても残念そうだったのが、妙に印象に残っていたのですが...。

さて体操の中継が一段落して朝6時、スカパーの韓国系放送「KNTV」で、KBSニュースの生放送にチャンネルを変えました。
ニュースでは、前日晩に、柔道のイ・ウォンヒが金を取った(これはこれでおめでとう!)ので、もうその話で湧きっぱなし。
体操の話、早く出てこないかな〜と思って、アテネからのリポートをず〜〜〜っと観てたんですが、最後におまとめ項目でやっと触れてくれた、と思ったら、一言、
「メダルを逃しました」
そんだけ..........................。

ったく、KBSの記者の目は節穴かいっ!!!、あのすごい緊張感と、ハイレベルな演技の応酬の中で、手堅く4位だよ!
その前の日のニュースでは、競泳で決勝に進んで7位になった選手のことを、「メダルより価値ある7位」って伝えていたのにさ。
もっと褒めてやってくれよ〜。

と、実は勢いだけでここまで書いたのだが、ふと気がつきました。
おいら、大変なことを忘れてました、この過失は、鉄棒から落下どころではないわ。
韓国の男子選手は、たしか銅でもメダルを取れれば、兵役免除の権利が与えられるはずです。
じゃあ、彼らはその権利を逃してしまった、ってことになるのだろうか。
日本の最終演技前、土人形のように無表情だった彼ら韓国代表の顔は、単なる虚脱感とか、悔しいとか、そういうことではなかった、のだろうか。
ついさっきまで「日本おめでとう!」って素直に思っていたけど、今になって急にこみ上げてきちゃいました。
「どうして、日本、アメリカ、ルーマニアのどこでもいいから、大崩れしてくれなかったんだよぉ!!!」
(日本、アメリカ、ルーマニアの体操関係者、ファンのみなさん、ごめんなさい)

一昨年のW杯、韓国代表はベスト4進出で、めでたく兵役免除権を得られましたが、この前例にあやかって、どうか、ここ数年で韓国体操界を世界レベルに押し上げた体操代表諸君にも、誰か恵みの手を、差し伸べてもらえないでしょうか。
そうでなかったら、たとえ一瞬でも、単純に「4位おめでとう!」って喜んでしまった、おいらの気持ちは晴れないよ...。
あとは、もし個人総合、個人種目別にみんなエントリーするのであれば、まじでメダル狙って、がんばって欲しいです。
米田くん男前とか鹿島くんカワイイとかそういう邪念(こら)を排して、全身全霊で韓国代表を応援します!

それにしても、根本的に、兵役免除をニンジンに選手が張り切らざるを得ない社会システム、あるいは兵役そのものがなくなる韓国へと、早く変わってくれないものかと、外様の私ながら、この期に改めて、切に願うところです。

日本のアスリートたちも、お金足りないとか、代表選考でトラブルとか、成績悪いと外野がうるさいだの何だと、いろいろ大変なことはあるだろうけれど、それでも、兵役なんかを云々言わないで競技できるだけ、心底ありがたいことだと思うよ。ほんと。

|

« CS『プロ野球ニュース』今週の佐々木信也:8月第2週 | Main | 谷川俊太郎が、日本生命のCMコピーを書いていた »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21882/1217992

Listed below are links to weblogs that reference 体操男子団体、日本優勝!韓国4位ですばらしい!でも喜べないその理由:

« CS『プロ野球ニュース』今週の佐々木信也:8月第2週 | Main | 谷川俊太郎が、日本生命のCMコピーを書いていた »