« CS『プロ野球ニュース』今週の佐々木信也:7月第2週 | Main | 今週も、金剛山で南北離散家族再会 »

2004.07.12

『多民族社会ロンドンのコリアン・コミュニティ』講演のおしらせ

「ロンドンのコリアンタウン」をテーマにした講演を、私が参加している朝鮮語講座『現代語学塾』にて、開催いたします。
公開講座という名のとおり、どなたでもウェルカム、公民館の涼しい座敷でまったりしつつ、講師の話を聞き、また講師や他の参加者と語り合う、ゆるやかで楽しくかつ充実した時間をもちたいと思います。
ご興味のある方は、下記の詳細をお読みいただくか、現代語学塾サイト(blog左側にご注目!^^;;)にアクセスしてください。
多くの方のご参加を、お待ちしています!


以下、広報用チラシ原稿を、一部改行して転載します。


●現代語学塾第68期公開講座『多民族社会ロンドンのコリアン・コミュニティ』  

日時:2004年8月22日(日)14:00〜
場所:代々木ふれあい会館(JR・都営大江戸線代々木駅下車3分、渋谷区代々木1-37-10)              
講師:神谷丹路(かみや・にじ)さん、現代語学塾中級2講師 
参加費:500円

神谷丹路さんは、2002年8月から1年間をイギリス、ロンドンで過ごされました。
二人の娘さんを現地の学校に通わせながら、ロンドンの成熟した多民族社会ぶりを実感した、といいます。
それまでの日本と韓国の間を往来した体験を土台に、遠いヨーロッパから東アジアの片隅を眺めて感じたことを交えながら、ロンドン南西部にあるヨーロッパ最大のコリアンタウン、ニューモルデンを拠点に、増加を続けるロンドンのコリアンについて、話していただきます。

【神谷丹路さんプロフィール】
1958年生まれ。
国際基督教大学在学中に交換留学生として韓国延世大学に留学。
韓国の田舎の村々を訪ね歩く中で、近代における日本の植民地時代の痕跡を見聞きし、日本人にとってこの100年の歴史とはなんだったのかを考えるようになる。
以来、韓国の歴史や文化を訪ねる旅を続けている。
84年-85年、現代語学塾に学ぶ。
日本大学、和光大学非常勤講師。
著書として代表的なものに、『増補版 韓国近い昔の旅』凱風社、『韓国歴史漫歩』明石書店(最新刊)などがある。

主催:現代語学塾  
http://hello.to/gogakujuku

メールお問い合わせ先:
gogakujuku@hello.to

|

« CS『プロ野球ニュース』今週の佐々木信也:7月第2週 | Main | 今週も、金剛山で南北離散家族再会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21882/952855

Listed below are links to weblogs that reference 『多民族社会ロンドンのコリアン・コミュニティ』講演のおしらせ:

« CS『プロ野球ニュース』今週の佐々木信也:7月第2週 | Main | 今週も、金剛山で南北離散家族再会 »