« 学校は、無条件に楽しいところではない(たぶん) | Main | 「Borderline Cases - 境界線上の女たちへ」展のお知らせ »

2004.06.09

『美の巨人たち イ・ジュンソプ』5月29日放送分

かなーり前の話で恐縮だが、去る5月29日、『美の巨人たち イ・ジュンソプ』を観た。
私の知る限りは、この番組で朝鮮半島の作家を取り上げるのは、初めてだ〜、と思って、番組のサイト
http://www.tv-tokyo.co.jp/kyojin/
で調べてみたら、本当にそうだった。
実際、番組中に出てくるお約束の「語り部」にも、
「日本人は韓国の文化を殆ど知らない、ましてや イ・ジュンソプ などという作家を知る人が一体何人いるだろう...」
と言わせていた。
おいらも心で「そーだ!」とつっこんだ(笑)。

イ・ジュンソプは、韓国では「国民画家」といわれる代表作家のひとりに数えられている。
もちろん、私も彼の作品の大ファンだ。
特に番組中でも紹介された、家族、蟹などをモチーフにした作品のシリーズが気に入っていた。
しかし、正直なところ、今回のテーマ作品である『黄牛』をはじめとした「牛」のシリーズには、それほど関心がなかった。
静岡県立美術館で99年に開催された「東アジア/絵画の近代−油画の誕生とその展開」展に、牛シリーズの1点『白牛』が展示された時は会場で観ていたが、彼が「牛」というモチーフに格別の思いを抱いていたことは、恥ずかしながら、私もこの番組で初めて教えられた。

番組では、短い時間の中で、彼の生い立ち、日本との関わり、解放から朝鮮戦争に至る流転生活が、丁寧に描かれていたと思う。
彼が朝鮮半島の民衆、その悲しい現実と、苦難を乗り越えようとする生命力に寄せる思いは、牛−朝鮮半島に土着の「韓牛(ハンウ)」−の姿に託されていた。
また、彼の家族に対する愛情、平和なくらしへの願いは、蟹と子どもの小品シリーズに表されている。
これも、朝鮮戦争で済州島に疎開していた時、海岸で小さな蟹を捕って食料にした、という彼の辛い体験に基づいているという。
彼は日本留学時代に知り合った日本女性と結婚し、朝鮮(現在の韓国地域)で暮らしていたが、朝鮮戦争が激しくなったことで、妻子を日本に渡らせ、晩年は孤独だった。
そのギリギリの状態で描かれたのが、『黄牛』だったそうだ。
番組中では、東京在住のイ・ジュンソプの息子にも取材し、彼が家族に送り続けた手紙も紹介された(これは日本でも有名だが..)
イ・ジュンソプという、一人の朝鮮人画家を通して、数十年前の朝鮮にあった、熱いクリエイティブ魂を紹介したことももちろん、あの当時、日本と朝鮮を越えた家族愛があったことを表現してくれたのも、この番組の成果のひとつではないかと思う。

全体に、個人的にはよくぞここまでやってくれました!と涙がちょちょぎれる(まじです)ほど素晴らしい構成だったが、またまたひとつだけ文句タレをば。
番組中で「国立現代美術館」と紹介されていた、徳寿宮の美術館ですが、実際にはソウル郊外の「国立現代美術館」の「分館」という扱いになってます。
ちなみに、大まかには本館は現代作品、分館は近代作品、と展示が分かれているので、ここに行ってもナムジュン・パイクの作品は、多分、ないです(汗)。


#それでも、個人的には「蟹と子ども」シリーズの方が好きなんだけどな...。
そこには、やっぱり「牛」に対する朝鮮民族独特の、無意識的なイメージなり、思い入れがあるんでしょうね。

|

« 学校は、無条件に楽しいところではない(たぶん) | Main | 「Borderline Cases - 境界線上の女たちへ」展のお知らせ »

Comments


「美の巨人たち」ーイジュンソプ、の韓国でのリサーチをしたものです。放送された2点の作品「闘鶏」「夫婦」は現在徳寿宮の国立現代美術館分館にて展示されています。
 また、郊外の果川にある本館にはタバコの銀箔紙画2点が展示されてます。
 イジュンソプは牛だけでなく、子供、鶏、蟹など生まれそだった環境の中から自分が感じ取りモチーフになりそうなものは描き続けていました。「番組」でスポットを当てたで「黄牛」は、黄牛がイジュンソプ自身にだけでなく韓国人特に地方の農民にとっては生活していく上で欠かせない家族のような存在でした。イジュンソプが「黄牛」を描いたことは彼が1953年朝鮮戦争が終わったこのときに個人的な嗜好でモチーフを選んだのではなく、同じ民族同士の戦争であじわってしまった悲しみを朝鮮民族の一人のアーティストとして表現しようという自覚があったのではないかと思いました。
 また、「黄牛」は韓国では教科書で取り上げられ、誰もが知っています。
 などの理由で「黄牛」に注目してみました。

 イジュンソプについて個人的に知りたいと思ってます。
 なにかおもしろい話がありましたら、メールください。
 
  

Posted by: 春田倫弘 | 2004.06.22 at 03:06 AM

春田さま、コメントありがとうございます。
まさか、制作スタッフの方がご覧になっていたとは!!(大汗)。
しかも、フォローまでいただき大恐縮です。

イ・ジュンソプ関連の話題で言えば、本文でも書きましたが、「東アジア/絵画の近代−油画の誕生とその展開」展に出品された『白牛』の修復を、日本の修復専門家の方が担当されていました。
解放間もない頃に描かれた絵を、日本の修復家が直すということで、いろいろ議論もあったようですが、修復を通じた日韓のコラボレーションとして注目されていた覚えがあります。

ところで、折角なので、また番組にご参加されるとしたら、リクエスト差し上げても宜しいですか?
今度韓国作家か作品を取り上げるとしたら、ぜひパク・スグン(朴壽根)か、オ・ユン(呉潤)をお願いします!!!!!
パク・スグンはやはり誰もが認める国民画家、オ・ユンは70〜80年代民主化運動の中で、韓国の現代美術史をいろいろな意味で変えた人だと思います。

いろいろ勝手を書いてしまいましたが、春田さまのお仕事がますます充実されるよう、また海外にも取材に行かれているようですが、くれぐれもお体ご自愛くださいますよう、お祈りいたします。

Posted by: もんもんい | 2004.06.22 at 02:40 PM

突然ですが、先日の9/4放送分の美の巨人たち(ブリューゲルバべルの塔)を録画されているようでしたら、ダビングさせていただければと存じます。

Posted by: Taddo | 2004.09.05 at 05:46 AM

Taddoさま

私、美の巨人たちは、毎週は観てないし、録画もしてません。

公的な場での、ダビングと著作権の問題を、もうちょっと考えられた方がいいと思います。

あと、身上も用途の説明もなく依頼するのは、突然過ぎます。

Posted by: もんもんい | 2004.09.05 at 01:38 PM

はじめまして。
私は劇団風の子というところの者です。
イジュンソプさんのことで問い合わせします。
今、韓国の劇団の芸術監督のユホンヨンさんという方が、彼の息子さんとお会いしたくて探しています。
下の息子さんが世田谷で表具店をされているらしいのですが、もしかして連絡先をごご存知ではありませんか?
連絡いただけましたら、うれしいです。

Posted by: 高垣信子 | 2005.10.20 at 01:18 PM

Everything is very open with a clear clarification of the issues. It was definitely informative. Your site is very helpful. Many thanks for sharing!

Posted by: http://www.pinterest.com/ | 2014.09.15 at 12:11 AM

After going over a handful of the blog posts on your site, I honestly appreciate your way of blogging. I added it to my bookmark webpage list and will be checking back in the near future. Take a look at my website as well and let me know your opinion.

Posted by: removals france | 2014.09.28 at 01:54 AM

Hey just wanted to give you a quick heads up. The text in your content seem to be running off the screen in Internet explorer. I'm not sure if this is a formatting issue or something to do with browser compatibility but I figured I'd post to let you know. The style and design look great though! Hope you get the problem resolved soon. Many thanks Quest Bars blogesaurus

Posted by: quest bars free sample | 2014.10.08 at 06:39 PM

I could not resist commenting. Very well written!

Posted by: quest protein bar | 2014.10.10 at 11:57 AM

Right away I am ready to do my breakfast, after having my breakfast coming yet again to read further news.

Posted by: coconut oil for hair | 2014.10.21 at 09:36 AM

This tiny tower hack download is still highly downloading and most wanted gaming application.

Posted by: AdVenture Capitalist Hack Cheat Pirater Generator Gold Bars | 2015.04.24 at 10:49 PM

It is the best time to make some plans for the future and it's time to be happy. I've read this post and if I could I wish to suggest you few interesting things or suggestions. Perhaps you can write next articles referring to this article. I wish to read more things about it!

Posted by: payday loans | 2015.04.25 at 06:25 PM

An outstanding share! I have just forwarded this onto a colleague who was doing a little research on this. And he in fact bought me lunch simply because I found it for him... lol. So let me reword this.... Thank YOU for the meal!! But yeah, thanks for spending some time to talk about this topic here on your website.

Posted by: make money in a recession | 2015.05.09 at 09:36 PM

You ought to take part in a contest for one of the most useful blogs on the net. I most certainly will highly recommend this web site!

Posted by: payday loans | 2015.05.24 at 04:37 AM

You'll want to make sure that structures are tight together, so cannons and other defensive structures can cover as many of them as possible.

Posted by: clash of clans cheat codes 2015 | 2015.07.09 at 12:40 AM

This text is invaluable. Where can I find out more?

Posted by: site | 2015.09.11 at 07:07 AM

Link exchange is nothing else however it is simply placing the other person's blog link on your page at proper place and other person will also do similar in favor of you.

Posted by: Laura | 2015.09.13 at 02:44 PM

Good day! I know this is kind of off topic but I was wondering if you knew where I could get a captcha plugin for my comment form? I'm using the same blog platform as yours and I'm having problems finding one? Thanks a lot!

Posted by: Free porn XXX | 2015.11.28 at 08:19 AM

I'm really loving the theme/design of your web site. Do you ever run into any browser compatibility issues? A number of my blog readers have complained about my site not operating correctly in Explorer but looks great in Chrome. Do you have any advice to help fix this issue?

Posted by: Free porn XXX | 2015.12.17 at 10:36 PM

At this time it appears like Drupal is the preferred blogging platform out there right now. (from what I've read) Is that what you're using on your blog?

Posted by: Free porn XXX | 2015.12.18 at 09:24 AM

This site was... how do you say it? Relevant!! Finally I have found something which helped me. Thanks!

Posted by: Free porn XXX | 2016.01.01 at 05:46 AM

Hi there, I found your site via Google while looking for a comparable subject, your website came up, it appears to be like great. I have bookmarked it in my google bookmarks. Hi there, simply became alert to your weblog via Google, and found that it's truly informative. I'm gonna be careful for brussels. I will appreciate when you continue this in future. Lots of other folks will probably be benefited out of your writing. Cheers!

Posted by: Free porn XXX | 2016.01.01 at 09:23 AM

domperidone by sanis medication [url=http://wasenshi16.tumblr.com/#53235]domperidone-wasenshi16.tumblr[/url] azithromycin 500 mg treats

Posted by: Ayorazac | 2017.07.17 at 09:38 AM

domperidone by sanis medication [url=http://wasenshi16.tumblr.com/#53235]domperidone-wasenshi16.tumblr[/url] azithromycin 500 mg treats

Posted by: Ayorazac | 2017.07.17 at 09:38 AM

domperidone by sanis medication [url=http://wasenshi16.tumblr.com/#53235]domperidone-wasenshi16.tumblr[/url] azithromycin 500 mg treats

Posted by: Ayorazac | 2017.07.17 at 09:39 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21882/739952

Listed below are links to weblogs that reference 『美の巨人たち イ・ジュンソプ』5月29日放送分:

» Phenternmine. [Phenternmine.]
Phenternmine. [Read More]

Tracked on 2007.06.13 at 10:27 AM

« 学校は、無条件に楽しいところではない(たぶん) | Main | 「Borderline Cases - 境界線上の女たちへ」展のお知らせ »